新着情報

HOME > 新着情報 > 「ブラタモリ」熊野編に模型提供しました。

「ブラタモリ」熊野編に模型提供しました。

ブラタモリ熊野編で提供した模型の縮尺は大体48万分の1で、標高データとカシミール画像の図法の違いでどうしても整合性が取れなくなってしまい、カシミール開発者杉本智彦さんに無理言って画像の変換をお願いしました。

一晩で対応してもらい感謝です。見た目では10万分の1くらいからズレが目立ってくる感じです。

 

↓標高データ平面直角座標系とカシミール緯度経度直交座標系の違いはちなみにこんな感じでした。赤い線が標高データの海岸線です。

新着情報メニュー

年別アーカイブ

代表:大道寺 覚Facebookページはこちら
災害ドローン救助隊DRONEBIRD

市民参加型の災害救援隊「ドローンバード」プロジェクト。災害発生時にドローンを飛ばして最新の地図を作成します。

当社保有設備及び
3次元対応可能機器及びサービス

  • ■主な設備機械
    ・フジ産業社製CNCルーターFZ2500(3軸NC切削加工機)
    ・サワイリエンジニアリング社製SWM5(5軸NC切削加工機)
    ・ローランド社NCルーターMDX650:2台
    ・Zコーポレーション社製3Dプリンター650
    ・Tiertime社製3DプリンタUP BOX(ABS樹脂)2台
    ・ローランド社製カッティングマシンCAMM-1 SERVO GX-24
  • ■保有ソフト
    ・ISP社LANDFORMS
    ・未来システム工房社3DBASE
    ・未来システム工房社3DBOSS2
    ・CADソフトライノセラス
    ・エッジキャム社製edgecam
    ・マイクロメック社製ビジュアルミル(キャムソフト)
  • ■3次元対応可能機器及びサービス
    ・3Dスキャナ、3Dデジタイザ、ハンディスキャナー(近接~長距離計測)
    ・3D写真測量計測、UAVによる上空からの画像・動画撮影
    ・車搭載型カメラorレーザーによる計測、計測データ解析、画像解析
    ・モデリング、CG、シュミレーション等
詳細はこちら

販売品