新着情報

HOME > 新着情報 > 3D&VR博物館が埼玉県立自然の博物館HPに出現します!

3D&VR博物館が埼玉県立自然の博物館HPに出現します!

HP社出身の坂部 篤志氏という強力な人材を招聘、VR事業技術顧問に迎え入れ、VR技術をアカデミックな空間に実用化しようと彼と一緒にコロナ自粛中に構想を練りました。

14日が記者発表なので試写的な状態ですがご覧ください。
https://mpembed.com/show/m=hnJ9Y3SPgCu&mpu=646&mpv=1

※今後VRゴーグルを装着するコンテンツ提供も考えております

埼玉県立自然の博物館の井上素子学芸員をはじめとした学芸員の皆さま、館長殿の渾身の資料提供により、思いのこもったコンテンツをVR内に展示することができました。ありがとうございました。

「おうちでも博物館がリアルに面白く体験できる」という新しい観覧様式を作っていきたいと思っています。またVR内でこそ実現する魅せ方もアップしていきます。産学官連携は進んでいますのでどんどん普及させていきたいと思っています。

また芝原暁彦氏が代表の地球技研とも強力なタッグを組んで進んでまいります。(私は副代表ですが)

今後はバージョンアップ(進行中です)をしていき以下のようなことができるようにしていきたいです。

  • 他連携博物館とお互いにVR内で行き来できるようにする。例えばリアルでは存在しない「どこでもドア」のような扉があって、そこからスミソニアン博物館に入って行けるなど
  • VR内にアバターを追加して仮想現実感をより強いものにする。
  • VR内に精密な動かせるARや3Dの展示物を表示して仮想現実感をよりリアルに近づける。
  • リアル地形模型と連動してアナログとの密接な連携を図る。
  • 屋外空間との連携を図る。

今後とも皆さまよろしくお願いいたします。

新着情報メニュー

年別アーカイブ

代表:大道寺 覚Facebookページはこちら
災害ドローン救助隊DRONEBIRD

市民参加型の災害救援隊「ドローンバード」プロジェクト。災害発生時にドローンを飛ばして最新の地図を作成します。

動画

               
動画一覧

当社保有設備及び
3次元対応可能機器及びサービス

  • ■主な設備機械
    ・フジ産業社製CNCルーターFZ2500(3軸NC切削加工機)
    ・サワイリエンジニアリング社製SWM5(5軸NC切削加工機)
    ・ローランド社NCルーターMDX650:5台
    ・Zコーポレーション社製3Dプリンター650
    ・Tiertime社製3DプリンタUP BOX(ABS樹脂)2台
    ・ローランド社製カッティングマシンCAMM-1 SERVO GX-24
    ・FVF社製真空成型機BVF-0710-PBW型
  • ■保有ソフト
    ・ISP社LANDFORMS
    ・未来システム工房社3DBASE
    ・未来システム工房社3DBOSS2
    ・CADソフトライノセラス
    ・エッジキャム社製edgecam
    ・マイクロメック社製ビジュアルミル(キャムソフト)
  • ■3次元対応可能機器及びサービス
    ・3Dスキャナ、3Dデジタイザ、ハンディスキャナー(近接~長距離計測)
    ・3D写真測量計測、UAVによる上空からの画像・動画撮影
    ・車搭載型カメラorレーザーによる計測、計測データ解析、画像解析
    ・モデリング、CG、シュミレーション等
詳細はこちら

販売品